投稿

4月, 2003の投稿を表示しています

酔っ払い列伝

最近更新のペース遅くない? 仕方ありません。大学って遠いと余計に忙しいのですから。NETだってままならない状態です。課題図書が出て、これまた読むのに日数が……ぐは。英語も宿題くらいは、やっておかなくてはならなくて。凄い疲れます。 更新TOP 自由記 更新ギャラリー:100のお題 2枚/オリジ絵3枚/弥勒 追加。 思い出話第二段。 うちの父の話なんですけど。私が生まれる前から、父は飲兵衛でした。朝から余裕で350mlビール2本いってます。
 健康かって? そんなことない。実際、胃潰瘍だの十二指腸潰瘍を患い、現に薬も飲み続けている。煙草と酒と……坦々麺が原因らしい。まあ、刺激物の類ね。
 でも父は一つとして止めようとはしない。入院したって同じことだった。きっとこの人は体を大事にしていない人なのだろう。
 そんな彼には一つの伝説がある。
「電車に轢かれて帰ってきた男」という伝説が。  まだ私が父を玄関へ迎えに行っていた頃の話だ。母によると、ある晩、血塗れで帰って来て、へらへらしながらこう言ったそうだ。
「えへへへ~、僕ぅ電車に轢かれちゃった~」と。 ……お父さん、電車に轢かれた人間は帰ってきませんよ。ミンチ……それ、ミンチだから!  勿論、酔っ払っていたから、こんな好い加減な説明しかできなかったのだろう。眼鏡やら鞄やらの所持品は全て置いてきたんだそうな。母にとっては、いい迷惑だ。早朝出かけていって、落とした所持品を回収する羽目になったのだから。  更には一晩、父の手当てをしたらしい。包帯でグルグル巻きにして。電車に轢かれたらしいのはこれきりだが、所持品を落としたり、眼鏡を壊したりするのは父の十八番だ。
 酔っ払いって言うのは、つくづく迷惑な生き物だと思う。懲りずによく飲み続けるものだ。揚句は他人様のお宅(奥さんも迷惑)に泊まったり、車や営業所で寝たりする。……流石に50代の現在はできない芸当。  お疲れ様です、お父さん。もしかしたら、仕事で一生懸命に頑張る分、お酒を楽しみにして頑張れるのかもしれない。だから、面と向かってはあんまり悪口は言えない。楽しみを奪うのもかわいそうだ。
 お父さんをもう少しだけ大切にしてみようじゃないか、全国の娘さん達。今まで誰のお陰で生活できていたのかを深く考えれば、自然とそういう気持ちになるものではないだろうか。 ​

鴨川シーワールド

久々の更新。とうとう小湊ロキシィこと灰二がサイト公開しました。鋼の3コマ漫画のゲストさんです。しかし見る人が限られてくるような……。まぁ、良いか。見る人の判断だ。相互リンクです。※2017年現在は閉鎖  いっぱい休んだから、いっぱい更新した。水彩ってやっぱり難しい。今回はアマチュアゲームRPGの主人公を描いてみた。……出すかどうか迷ったけど。 更新TOP 自由記 リンク 更新ギャラリー 追加百のお題4枚オリジナル ヨーヨー少年FFⅨロイ大佐ロキエルクアレイド 思い出話(暴露話)  最近、思い出した面白かったことを語ろう。前に千葉の鴨川シーワールドに行ったときのこと。そこはシャチのショーで有名なのだ。ただ、ここは他に目玉というものはない。ショーを見た後はシャチのぬいぐるみが欲しくなる。  ぬいぐるみは高く、1000円でも小さい物しか買えない。そこにシャチクジというものがある。ぬいぐるみだけが当たるクジで、一等には抱えきれない大きさのぬいぐるみがある。あとは等が下がるごとに小さくなっていく。
 でも4等の脇に金のシャチぬいぐるみがあった。4等が当たったら、金か普通のかで選べるのだろうか。シャチクジは1000円で挑戦することができ、その上ハズレは無い。  1000円以上は土産に使えない家訓の為、私はそれに挑戦した。3等が当たり、それなり(1500円相当の大きさ)が貰えた。妹は堅実な奴で1000円の毛並の良い、小さなソレを買って貰った。  後で父が妹にシャチクジをやらせてみた。とにかくこれは凄かった。鐘が鳴ったのだ。しかし4等だったらしい。何だ、鐘を鳴らす必要などないではないか。小さな白黒のぬいぐるみを貰うのかと思えば………受付嬢は、にこやかにソレを差し出した。 金のシャチを。(爆笑) しばらく何も言えなかった。4等って自分で選べるもんじゃないのか? 受付嬢に「特別賞ですから」ときっぱり言われてしまった。見事な金シャチだ。白と金のシャチだ。
~~~~~~~~~~っっっ。(こらえ中)
でやはははははははははは。
 何度思い出しても笑える話。運が良いのか悪いのか。 ​