ダイヤの国のアリス~wonderful mirror world~

 今はなき、乙女ゲームブランド「QUINROSE」のアリスシリーズ。私の学生時代、いや今も夢中にさせてくれた作品。 メーカーサポートがもうちょっとマトモだったり、バグが頻発しなければ、メーカーを支持していました。DMMの事件に関わっていたとは驚きだったけど。作品自体は大好きです。……これではもう、続編は見込めないのが残念です。

 リリースされてから大分時間が経ってプレイしています。

ジョーカーの国のアリスに、ちょっとガッカリして、それ以降遊んでいませんでした。でもエースに会いたくなった。そんな理由から始めました。間違えてミラアリからプレイしてますけどドンマイ。すぐにダイアリまで行ってみせるよ!( ´∀`)bグッ!

藤丸豆ノ介先生が絵師になったため、随分こぎれいになってしまわれましたね。実は初期アリスの絵の方が好きでした。キャラクターの悪そうな部分とか、何とも言えない部分が好きでした。
絵は確かにきれいになったけど、微妙に顔の描き分けができていない気がする。例えばスチルの双子とエースの顔造詣の違い。顔のタイプが似てくると、髪型と目の色、服装しか違いが出ない。彼らは似ている。

あのあの、衣装変えたのなら、顔グラフィック部分の衣装も変えてくれませんかね! 皆さん、アリスの衣装に関して感想くれるのに、スチル出るまで自分、分からないんすけど!

昔に比べると演出もこなれてきて、雰囲気が良く出ている。ああ~、このシンデレラ以降のノベルシステム最高! あの死ぬほど退屈な、キャラクター訪問がない! 話に専念できる!

前の引っ越しとは違う雰囲気ー。オープニングでエースが出張っている……! サービスかな?( ^ω^ ) あああ、元気でなって、お前もう会えないのかよ( ;∀;)

アリスって考えてみれば、かわいそうだよなあ。今までの作品で、誰かと結ばれることになったとしても、結局は弾かれてしまう可能性があるんだよね? いや今回は誰とも結ばれてないからなのだろうけど。

とりあえず墓守さんは今のところ、普通っぽい。
駅に行ってみた。何かグレイらしき人とすれ違った。あれが噂の若グレイ?!
うわあ……ボリスが働いている。嘘みたい。ニートじゃねえのかお前。って思ったけど、やはり居候やった。 相変わらず自由だ……。

あああ、メアちゃん相変わらず偉そうwww グレイ、悪そうだけど、やっぱり面倒見がいいwww
帽子屋屋敷に来たけど……何か二人共若いな?
城に来たけど……思っていたよりも宰相がマトモだ。小姑みたいだ。

美術館にユリウスがああああああ!!!! いたんだね?! 嬉しい!
ガ、ガテン系の立ち絵が……。


ユリウスさんの説明だと、単純な過去というよりはIFの時間軸なんかも含めてそう。つまりハートの国にいたユリウスが必ずしも美術館にいたわけではないかもしれない。うっわー、めんどくせえ。
ジェリコさんだけど、これやばい人やな。表向きが穏やかな人ほど、裏面は陰惨ってのがつきものだ。少なくとも、お話のセオリーではそうなる。

直感では、エースを後回しにした方が良さそう。ブラッドやナイトメアは問題ないかもなー。エースと関係の深かったユリウスも、エースの直前くらいにしとこうかな。何か……ペーターの鬱陶しさがないのも逆に寂しいんですけど。

ここでジョーカーさんに会えるとは思わなかったなあ。ふーん。時間軸的に、ジョーカーの国のことは既に起こったことだが、アリスは忘れてしまっている。他の住人と逆だ。


とにかくナイトメアに会えたのが嬉しかったので、ナイトメアを選ぶことにする。

以下は実際に進みながらネタバレを含んだ感想を、マーライオンみたいに盛大に吐き出しています。特にエースのあたりがひどいです。


ボスがエリオットを調教している! 珍しいものを見たなあ。危険人物EDなるものがあったから、ドキドキしながら進んでみたら、ただの甘ったるいEDだよ?! 危険人物とみなされて殺されると思っていた。

エースさあ、……やっぱりラスボスとちゃうのん? 予想だけど、役付きは元々余所者であり、この世界に馴染んでしまった結果なのではないかと。帰り道と心臓をなくした。役が付けば本当に帰れなくなる。
エースは元の世界寄りの人で、アリスに深い同情をしつつも、憧れ、焦燥みたいなものを抱いてるんじゃないかって。単純な愛情だけでは、こうならないのかなって。やっぱりエースは深い。
良心がありそうな人々は、この世界にいてほしい、いてほしくない気持ちを両方持っている。

逆の方向に逃げてみたら、ユリウスに助けられた。時計屋になってくれて嬉しい……だと? つまり生まれた時から時計屋だった訳ではなく、途中から成れるもの?? 顔なしから役付きは違和感ありそうだから、やっぱり全員が余所者から変化した人ってこと?

ペーターED行ってきましたよ!!!! もうお前が正妻でいいよ、ペーター! アリスをお持ち帰りしたまえよ!!! 俺が許す!!!(´Д`)

思った以上にグレイの面倒見が良かったので、彼のルートに進みたい。
真面目だなあ……グレイ。なに、この真面目な暗殺者。同職のカーティスも職務に真面目と言えば真面目だったけど、グレイは違う。何かもう、色々とやることなすこと真面目だ。 暗殺者が耳元で怒鳴るだけ……なの? 可愛い。
うわあお……女の敵ー! 当然ナイトメアよりは手を出すのが早いな……。エースもかなり早かったが、今作はどうだろう……子供だし。それにしても押し倒された一瞬で色々考えすぎだろアリス……走馬灯かよw
あー、恋人になるとクッソ甘ったるいな!!!! 最初は休息EDになってしまったけど、ほんとこの人の言葉はプレイボーイまんまやな!!

黒のマリオネットED……やっぱり何かしらの役付きにされるのだろうか。

ユリウスでーすっっ! 変わんないなー、この人は。初対面はツンツンだったものね……。エースが若くて、そして恋敵……? 何それ怖い。
ここでのエース、何だか余所者みたい。滞在地、なんて言い方をされているし。子供って怖いな! 大人時代は……思ってても言わないことが多いのに、子供時代は口に出てるよ!!
大変だ……このルート、エースばかりでペーターのことを忘れてしまいそう。別世界のエースに恋をしているみたいじゃないか?!

ユリウスルートを進んでいたら、ボスの道に入ってしまったでござる。攻略したくなるの、やっぱりボスも好きだからなんだよな。

ユリウスルートやり直し。まさかのナイトメアがナイト役で出てきた。出て来れるのか……。
エースが出て来るだけで、胸が詰まる思いなんで、やっぱりこれは恋……つらい。
さて子供のエースが本気で怖いです。
「そんな奴のものになるくらいなら、死んでよ」
未来のお前ですけどね?!

なぜか。猫のことは好きだったはずなのに、クローバーの国以降ではマンネリ……というか、目新しさを感じなかったせいで、ボリスルートは憂鬱な気持ちで始めた。しかしボリスはボリスだ。やはり、かわいい猫だ。アリスの前ではいい子ぶりたい猫ちゃんなのである。クローバーで言ってた、にゃあにゃあ言って騙しちゃってるアレなのである!
……嘘だろ。何でジェリコさんが出て来るんだ?

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!
か わ い い!!!!

反省の態度ってなんだよ畜生、可愛いから何でも許すよ馬鹿!! はい、プロポーズごちそうさまああああ! 猫は可愛い。これは世界の真理なのだ……。

最後が特にひどいエース語りとなりました。大いに間違っている可能性があります。


やっとメインディッシュ……エースですよ!!! 我慢してた分、頑張ってのめり込もうと思います。恐らくは世界の根幹に触れるような、今まで隠されていたものがある程度見えるのではないかと期待しています。ただ期待しすぎるのも良くない気がする。


ユリウスルートでも消滅条件とか、余所者であることとか教えてもらったけど。しかもジョーカーのいるEDでも、ある程度は察しているのだけれど。

今までエースの迷子属性に、疑問も持ってこなかったけれど。元・余所者だというのなら。余所者は最初、迷い込んだものだから、それが抜けていないため、あちこちに顔を出す羽目になったって説もあるのかな? 単純に元々迷子でもるけど。近所行くだけで迷えるくらいだし。あー、やっぱり迷子が治る日は永遠に来ないかも。

ふと思ったんですけど、大人の彼はクローバーの国からってことですよね。つまり不安定なまま!! 殺されそう!!


エースがペーターのこと、いじめたりするの、割とシドニーのことを覚えているからかも。子供の頃に散々いじめられた(と本人が思っている)からとか。ウサギに対して思うところがあるんだと思うわ。

エースの感情のバロメーターって、抜刀なんだよなあ。笑顔が貼りつくか、ほぼ無表情でしかないので、感情が高ぶった時(主に怒気)で抜刀してるんだよな。

一つの時間に固執することの無意味さ。エースは自己嫌悪しつつも、やめられない。ユリウスに依存することをやめられない。

そういや、ジョーカーの国ではエースが悩んでいた。帽子屋、三月ウサギを殺すか。二人共脱獄の罪人であり、それの関係で命を狙っているんだろうか。

エースルート進行中。……電車で過去を見てるけど、拾われたというだけじゃ余所者ではないような。あとやはりユリウスを守れなかったために、お役人になるのですね。


そして、どの時間軸のユリウスを見ても、【自分を拾って育てたユリウス】は死んでいるため、代わりにしてしまっているように彼は感じているのかも。

あー、やっぱりユリウスはこうやって、エースに引っ張り込まれる形で役人になったんすね!! ……なんかさあ、なんかさあ、ジョーカーさん性格悪くない?! 分かってたけど!


ユリウスと一緒にいるためにユリウス殺しちゃったら、ダメじゃない? それは後々、毒のようにエースを蝕むと思うよ。目の前のユリウスに対して、ずっと詫びるような気持ちになるってことじゃん。ユリウスを守るためとはいえ、何人いようが決して殺してはいけなかったんじゃないの??

どうしようもなく馬鹿なんじゃないのエース!!!! だから空虚なんだよ! 狂ったんだよ!! 大事なものを自分で殺すなんて、自分を否定することをしてはいけないだろ! 守るべきものの本質を理解していない! ユリウスを一人でも殺すことは、彼を救うことにはならない。

エースは世界で一番自分が嫌い。もし万が一、起死回生の救いが存在するならば、やり直しのチャンスがあるならば、彼は処刑人を殺すべきではなかった。処刑人になってはいけなかった。繰り返させるべきではなかった。


世界での消滅が決まっているならば、例え一時的にしのいだとしても、ユリウスはいずれ消滅する運命だった。あの時エースがユリウスを守りきれたとしても、恐らく無意味だった。何度も死の機会は訪れる。
ユリウスの死を認める、それ以外の救いなんてなかったと思う。何と言う自虐!
ユリウスは生き続ける。エースによって生かされる。死んだユリウスの代わり(本人ですが)を愛するという、何という倒錯ぶり!


ところでエースだけずるくないですか?! 何でいつもいつも美味しいところだけクローバーの!!!! いや嬉しいですけど!


ああ……そうだった。こいつは旅の人だから……青〇が常だったよね!!!! わすれてた!!

いやいやいや、湖に何でシドニーと子供エースが出てくんの?! 予想外です!
お迎えの方法もまた奇抜ですNE!! ユリウスの時もびっくりしたけれども!
……お前、それで怒っている状態なの?! どんだけ分かりづらいんだよ!!!!

これでベストエンドってなんだゴルああああああああ!!!(# ゚Д゚)
ベストじゃねーよ!!!!

壊れてくれって何だそりゃああああああ!
……いやうん、もう何言っても、エースのエンドにグッドエンドなんてものは最初からない。丁度いいところで止めておくのがベストなんだろう。

今更で理解が遅すぎると思うんだけど……この世界は恐らく、何一つ実体がないんだね。世界がコロコロと変動するのも、何一つ形が定まらず、時の流れが前後してしまうのも。それは全部実体がないから。
夢と近いけれど、地続きでつながっている。アリスだけの世界ではなく、きっと世界中の喪失した一人一人の時間が組み合わされて生まれているのではないだろうか。

想い、執着が深いほど存在が濃くなり、役が付く。薄れるときっと役無しになってしまう。そして秒のように簡単に消費されてしまう。役付きの時間たちが大きく動けば、その分エネルギーが生まれて、時間の国のシステムの動力源となる?? だから定期的に撃ち合うのかな??

元々、時間の世界だって知っていたけど、それはつまり、アリスですら実体でないということ。アリスだけは実体でやって来ていたと思っていたけれど、ハートの国のエンドでは、現実のアリスは恐らく大人になっている。時間の国にいるアリスは、やはり姉の死を認める前の、時が止まったアリス。だからこそ、時間の国におさまってられる。

アリスがその気になれば、いつでも帰れる。その理由はアリスが現実逃避していることに他ならない。

ジョーカーさんのことがいまだに分からない。後悔や罪の記憶を形を留めて、ためて置ける管理者としての面がある。キャラクターとして二人いるけれど、それってかつての一人だったジョーカーが、選択した分岐の果てに二人までに残ったってこと? だから別人扱いなのかな?

一人につき、一人のジョーカーがつく。それはシステム的な意味合いで、既に個がないジョーカーだからこそなのかな。エースやユリウスも単体が死んで、個が集約された場合、幽霊みたいにあちこち出るんだろうか。記憶はどこかに一つで集約されて。

とにかくすごくキャラゲーで、面白かったです。逆に言うとキャラが好きになれないと、全くもってつまらなく感じるかもしれません。ただアリスシリーズでちゃんと掘り下げを行っている点がすごくいい。

このブログの人気の投稿

VisualStudioCode

お茶会への招待状