超高速参勤交代

8代将軍・徳川吉宗の治世下、東北の小藩・湯長谷藩は幕府から突然、通常でも8日かかり、さらに莫大な費用を要する参勤交代をわずか5日で行うよう命じられる。
それは藩にある金山を狙う老中・松平信祝の謀略で、弱小貧乏藩には無茶苦茶な話だった。藩主・内藤政醇は困惑しつつも、知恵を絞って参勤交代を完遂させようと作戦を練る。
この作品を見てると、つくづく思うのはアイデアの勝利である。そしてセンスが良い。

先日、超高速参勤交代リターンズを観たのですが、一作目の出来を期待してしまったので、かなりガッカリしました……。西村さん、井戸に落ちすぎでしょw
佐々木蔵之介は相変わらず素敵ですが、陣内さんの小者感が半端なく、尾張柳生?何それ美味しいの?とか考えてる間に、その人たちはいなくなってしまいますw 敵方が微妙である。
続編は見なくていいです。一作目だけ観れば、善き映画です。続編は参勤交代メインではありません。戦闘が茶番です。
ところで公式サイト、工夫されてるんですけど最高に見づらくてイライラするので、普通のサイトにして頂けませんか。インパクトは一つでいいから。
一作目に話を戻します。知恵を絞って参勤交代を完遂するという、素晴らしい映画。西村雅彦が良い味を出しています。それでいいのか軍師w
出演する方々が豪華です。見ているだけでも楽しい。相棒の亀ちゃんでない寺脇が見られますw
時代のせいか、男の尻を見る率が高いです。知念君? いいぞ、もっとやれ。お猿さんが可愛いのです。
戦闘、目を見張るシーンもあるのですが……茶番感が拭えないのは私だけかな……。

間に合うのかハラハラドキドキ、ワクワクしながら見られる良い映画です。

このブログの人気の投稿

VisualStudioCode

お茶会への招待状

AliceNightmare